子供に伝えたい

 

 

何よりも大切なギャングたちへ

はじめて「ママ」になることを知った日から
もう19年が過ぎました。
あの日からママの人生が変わりました。

だれかのためにやさしくなりたい。
自分のせいでだれかに迷惑をかけたくない。
大切なものを守りたい。
そう思えたのは、あの日からでした。


ママは行き方が下手です。
でもママは、いつも正面から生きています。
それはもう、わかっていることだね。
寂しい思いも辛い思いも沢山させてしまったけど、

 

       

            続きはこちら



二度と会えない娘へ

きっと素敵な女性になっているんだろうね?
あなたと最後に会ったのは20年前のちょうど今頃、
あなたが小学校に上がる少し前でしたね?


会ったというよりは、あなたの寝顔を最後に見たのが、

一生のお別れでした。

 

お父さんとお母さんの勝手な理由で離婚して、

「娘と一生会わないで!」って事が、

お母さんからの離婚の条件でした。

 

        続きはこちらへ    



産んで ゴメン

健康でさえ
生きていってくれればいい


そんな思いで
考えたあなたの名前
「健太」


小学校でイジメに会って
トイレで水をかけられた日
泣きながら帰ってきた健太に
厳しい言葉をかけた


転向した学校でも
やはりイジメに会ってしまいましたね

そして不登校に

「いつかは学校へ行くのよ」

そんな重い言葉ばかり
かけられて過ごした・・・

 

 

    続きはこちらへ    



ごめんね リサ

実は・・・

お母さん、嘘をついていました

ごめんね、理沙

 

実は・・・

お父さんは、生きています

 

もう限界です

 

あなたを騙し続ける事は

お母さんも

もう、嫌です

 

でも、分かって下さい

あなたがあんなに大好きだったお父さんが

あなたやお母さんを裏切って…

 

 

    続きはこちらへ    



頑張れ 優子

20歳の裕子へ

1860gで生まれたきた優子
そりゃー
びっくりしたよ

未熟児だって
 
そんな優子も
今では超おデブな2歳

この機会に
記録を残しておこうと思う


これって平成22年に
ラジオで放送されたんだよ
すごいだろ

そういえば・・・

 

    続きはこちらへ    



余命4カ月の告知

「俺って、ほんとに治るのかなあ?」



病院のベッドでお前からそう聞かれたとき
「あたりまえだろ とっととよくなって家に帰るぞ」
とか
「退院したら、まずは酒のリハビリからだな」
とか
「だから、毎日点滴がんばれよ」
なんてウソをついてしまった


今思えば、本当に悔やんでいる


28歳の若さで
お前の余命4ヶ月の宣告を・・・


              続きはこちらへ

 



 

 

らじレタの申し込みはこちらから